働くママの子育てと家計管理

5歳の男の子を育てる時短ワーママが、子育てや家事、家計管理等でやってみてよかったことを発信するブログ

天使の4歳⁉︎子どもが4歳になって少し楽になったこと4つ

 

f:id:mokara:20190731075804j:plain


 こんにちは。mokaraです。

子供が4歳になりました。

最近、少し子育てが楽になってきたなと思っています。 

少しだけ期待していた天使の4歳児。

「天使の4歳児」というほど天使ではないですが、 「魔の2歳児」「悪魔の3歳児」を乗り越えて、やっと少しだけ平和になった感じです。

 

楽になったことその1:遊ぶときずっと寄り添わなくても良くなった

 今まで、家で遊んでいるときも、外で遊んでいるときもずっとべったりでないとダメでした。

家では家事が進まなくて困っていたのですが、最近は私が家事をしている間お絵描きをしたり工作をしたりして一人で遊べるようになりました。

外でもトンボを追いかけている間、母は日陰から見守ることができるようになり、だいぶ楽になりました。

楽になったことその2:夜すぐに起きなくなった

寝かしつけをして、寝たかなと思って寝室をでるとすぐ起きてしまっていたのですが、最近はよく寝ていてなかなか起きなくなりました。

夜自分の時間が持てるようになって、楽になりました。

早く寝かしつけから卒業したい!

楽になったことその3:自分でできることが増えた

最近「早く遊びたい」と 一人で先にお風呂から上がって体を拭いて服を着て遊ぶようになり、私がゆっくりお風呂に入れるようになりました。

 幼稚園の用意や部屋の片付け、食器運びなどのお手伝いをしてくれるようになり、少しずつ自分でできることが増えてママの出番が減ってきています。

楽になったことその4:イヤイヤが減った

イヤイヤ期を乗り越えて、「とにかく嫌!」時代は終わり、大人の事情を理解して行動できるようになったり、妥協点を探り、交渉してくるようになりました。

泣いて騒ぐことも減りました。

交渉してくるのが、イラっとすることもありますが、賢くなったなと感じます。

 

記事を書いていて、息子は母親から少し離れられるようになったんだと気が付きました。

今までは周りのお友達以上にママにべったりだったのですが、人並みにお兄ちゃんになってきたんだなと思います。

4歳になるまで長かったけれど、これからどんどん離れていくのだなと思うと、あんなに一人の時間が欲しかったのに少し寂しい気もします。