働くママの子育てと家計管理

4歳の男の子を育てる時短ワーママが、子育てや家事、家計管理等でやってみてよかったことを発信するブログ

ワーママが「最高の体調」を実践してみたら、少しずつ体調が良くなってきた気がする

こんにちは。mokaraです。

コロナが流行してから少しでも体調が悪いと「もしかしてコロナ?」と不安になるので、プライムリーディングで読むことができた「最高の体調」(鈴木祐著)を実践してみました。

やってみてから2週間位経過しましたが、一瞬で体調がよくなるというものではないですが、なんとなくの効果は感じています。

 

手っ取り早く取り入れられたものから紹介します。

 自然との触れ合いを増やす

自然との触れ合いは人体の疲労を回復する働きをするそうです。

なんと偽物の自然でもいいそうです!

実践その1:観葉植物を買ってきました

 観葉植物の種類はなんでもいいそうです。

家の前にマンションが建って、日当たりが非常に悪くなったので、日陰でも育ち水やりも週1でいいポトスを買ってみました。

 

 

ポトスの鉢植えの写真

苗はホームセンターで248円。

鉢もかったので1,000円位でした。

これで体調がよくなるなら安い!!

見えるところにおくといいそうなので、テレビの前 とPCある机の上に置きました。

ノルウェーで行われた実験では、デスクに観葉植物を置いた従業員ほど主観的なストレスが低く、病気で会社を休む回数は少なく、仕事の生産性が高い傾向がみられたそうです。

私の生産性も上がりますように。

 

実践その2:公園に行く

在宅勤務が始まる前と終わった後、公園など緑の多いところで子供と遊ぶことにしました。

特に朝は公園に誰もいないので安心して遊べます。

夕方も、5時頃家に帰る子が多いので、少し遅いですが、5時過ぎにちょっとだけ遊んでいます。

在宅勤務だと1日中家にいるので、朝と夕方公園に行くとメリハリが出るし、リフレッシュできている感じがします。

公園に行けば行くほど心と体は改善していくそうです。

実践その3:デジタルの自然を増やす

PC、スマホを自然の画像に変更しました。時々自然音もかけています。

効果は実感としてはよくわからない感じですが、特にこだわりもないのでよいといわれている画像にしておきます。

 

自然関係で今後やりたいこと

キャンプ、釣り、山登り、トレッキングなど自然と触れ合うアクティビティを増やすほど体の炎症が鎮まるそうです。

コロナが収まったらキャンプにいってみたいなと思っています。

ずっと家の周辺しか行けていないので、遠くに行きたいという思いが強くなってきました。

腸内環境を改善させる

実践その1:発酵食品を食べる

普段から発酵食品をよく食べるほど心疾患や糖尿病にかかりにくく、早期死亡率も低いそうです。

そこで、納豆ヨーグルトを生協で毎週注文することにしました。

塩麹や醤油麹を作っているので積極的に使っていこうと思います。

実践その2:空気をきれいにたもつ

これまで部屋の換気に気を付けていなかったので、換気を始めました。

空気清浄機を買うか悩み中。

実践その3:食物繊維を摂取する

野菜と果物の摂取を増やすのが基本だそうです。

ゴボウ、寒天、海藻、キノコ類、オクラ、リンゴ類など水溶性の食物繊維を多く含む食材がいいらしい。

でも、息子が嫌がるものばかり。

仕方がないので、寒天を米を炊くときに入れています。

どうやら誰も気が付いてないようで、苦情はきていません。

実践その4:ファストフード、スナック菓子を食べないようにする

 ファストフードやスナック菓子等の摂取量が増えるほど、腸内細菌が死にやすくなるそうです。

外出しなくなり、ファストフードは食べる機会がほぼなくなったけれど、お菓子好きの私はスナック菓子が食べたくてたまりません。

実践その5:抗生物質をむやみに使わない

抗生物質を使うと腸内細菌が大量に死んでしまうそうです。

そういえばコロナが流行してから病院にいっていないなと思いました。

他にも、抗菌スプレーや抗菌ソープのように良い菌まで殺してしまうものは避けた方がいいそうです。

石鹸で十分とのこと。

しかし、このご時世そうも言ってられないので、抗菌ソープで熱心に手を洗ってしまいます。  

ストレス 

実践その1:リアプレイザル

日常で緊張を感じたら「興奮してきた」と言い換え、誰かにイライラさせられたら「この人に悪いことがあったかもしれない」と考え直すとよいそうです。

子供と一緒の 在宅勤務はストレスフルで、「全然進まない」とイライラしているので考え直すようにしているのですが、なかなかうまくいきません。

実践その2:睡眠の質の向上

日中に太陽の光を浴びる時間をできるだけ増やしたうえで、夜には室内の照明を極限まで減らすといいそうです。

外に出る機会が減ったので太陽の光を浴びることは今はなかなか増やせないけれど、夜は真っ暗にして寝るようにしています。

実践その4:ウオーキング

 会社に行った日は昼休みにご飯を食べた後ウオーキングしています。

ストレスだけでなく、夕方の足のむくみがましになりました。

 

本には他にも「価値」「死」「遊び」等の章があり、具体的な実践ガイドが付いています。私には少し難しかったのですが、挑戦するともっとよくなりそうです。

 

取り入れてみたものは続けていって最高の体調に近づいていきたいなと思います。