働くママの子育てと家計管理

5歳の男の子を育てる時短ワーママが、子育てや家事、家計管理等でやってみてよかったことを発信するブログ

アクアマリンふくしま子連れ旅行記

こんにちは、ワーママ のmokaraです。

3連休にハワイアンズに行く予定だったのですが、4歳の子どもが風邪気味だったのでプールはやめて、福島県にあるアクアマリンふくしまをはじめ、小名浜周辺を観光してきました。ハワイアンズにいけなくてがっかりしていたのですが、小名浜周辺の観光が意外と楽しかったので紹介します。

 

①アクアマリンふくしま

水族館+博物館のような施設でした。

とても広くて魚だけでなく、展示も充実していました。

 

イルカやアシカ等がいないので、ショーがなく、派手さはないのですが、展示が充実していたり体験ができたりと他の水族館と差別化しているようです。

 

アクアマリンふくしまのクジラの骨の展示の画像

個人的にいいと思ったのは魚臭くないこと!

子どもが水族館が好きなので時々行くのですが、生臭い匂いがどうしても苦手なので快適に過ごすことができました。

 

・手ぶらでつり体験

水族館の中に釣り堀があり、つりができます。 

 料金:つり竿代1,000円(家族でシェアOK)+つった分の魚代1匹100円

 

ネットで人気なので長時間並ぶか整理券をもらう必要があるとみたので、子どもが入り口付近のカワウソの展示をみている間に、釣り堀に行ったのですが、まさかの0分待ち。

アクアマリンふくしまの釣り堀の看板の画像

 

釣りは子どもでも簡単に釣れました!

釣り針に付ける餌は小エビでした。虫じゃなくてよかった〜

 

釣った魚はすべて唐揚げにしてくれます。追加料金もかかりません。

自分で釣ったので、特別美味しかったそうです。

アクアマリンふくしまので釣った魚の唐揚げの画像

 

 

他にも鰹節削り体験や缶詰作り体験などもありました。

 

・蛇の目ビーチ

浅い海で水遊びしたり生き物とふれあったりできます。

アクアマリンふくしまの蛇の目ビーチの画像

うちの子どもは風邪気味だったので、海には入れず浜辺で貝殻を拾いました。

 シャワーで足を洗うこともできるし、着替え用の小屋のような小さい囲われたスペースもあって濡れてしまっても大丈夫そうでした。

・水族館の中に寿司屋がある

アクアマリンふくしまの中に寿司屋があり、魚を見ながらお寿司が食べられます。

ちょっとシュール・・・

アクアマリンふくしまの寿司屋の画像

 

②ランチは「うろこいち」へ

水族館は再入場ができるので、ランチは一回外に出て食べました。

 食べログの評価が3.57ととてもよかったので期待して行ったのですが、んー普通!!

いわきうろこいちの刺身定食の画像

なんでこんなに評価が高いのか謎・・・

東京で食べてももっと美味しいのが食べれるのではと思ってしまいました。

 

③イオンモールいわき小名浜

アクアマリンふくしまの前にあります。子どもの歯ブラシを忘れたので買いに行きました。ショッピングセンターが近くて便利だなと思いました。

たまたま仮面ライダーゼロワンショーがやっていたので、子どもと一緒に見ました。

 

④アクアマリン福島から徒歩5分の新よね旅館

アクアマリン福島の道を挟んで向かいにイオンモールがあり、その道を挟んで向かいに

新よね旅館がありました。

「アクアマリン福島から一番近い」と書いてあったのですが、本当に近かったです。

アクアマリンふくしまの近くのホテル・新よね旅館の画像

部屋は広くて、のびのび過ごせたので、狭いビジネスホテルにしなくてよかったーと思いました。

ただ、部屋によって部屋に水道とトイレがあったりなかったり。

私たちが泊まった部屋は水道とトイレがなかったので、子連れだとちょっと不便かも。

 

中庭が趣があって素敵。 

アクアマリンふくしまの近くのホテル・新よね旅館の中庭の画像

 

口コミで「足音や話し声がうるさい」と書いてあったのですが、私たちの部屋が1階だったこともあり、本当にうるさかったです笑

子どもの足音で苦情がくるってこういうことか〜と実感しました。

うちも気をつけよう・・・

 

漫画や本が置いてあって、子供の頃読んでいた懐かしの漫画があったので読んでいたら子どもに怒られました。 

 

・お風呂

女湯はテレビで魚の映像が流れていて、私がシャワーを浴びている間、子どもが大人しく見てくれて助かりました。お湯が熱めなのですぐに上がることになってしまいましたが、気持ちよかったです。シャワーが3つなので、空いている時間に行くのがおススメです。

男湯は浴槽が2つあって広かったそうです。

 

・朝ご飯はセルフ

朝ご飯はおかずがテーブルに用意されていて、自分でご飯やみそ汁をよそるスタイルでした。ヤクルトやキャンディーチーズがあって子どもが嬉しそうにしていました。

 

安かったし、近隣に旅行に行くときはまた泊まりたいと思いました。

 

 

⑤三崎公園

アクアマリンふくしまや新よね旅館から車で10分くらいのところにあります。

なんと第11駐車場まであるとても広い公園です。

滑り台等の遊具もあって、天気がよかったら一日楽しめそうです。

 ・潮見台

三崎公園の潮見台の画像

第4駐車場の近くにある海を見渡せるところです。

写真だと結構海に突き出ていて怖そうなので、子どもと「怖そう!!」とドキドキしながら行きました。

中に入るとしっかり囲われているからか、4歳の子どもも「怖くないよ!!」と得意になっていました。

 

⑥ランチはいわきらら・ミュウ

アクアマリンふくしまから徒歩10分位のいわきらら・ミュウで食べました。

海鮮バーベキューが手ぶらで楽しめます。

らら・ミュウのバーベキューの画像

 

キドキドのような子どもが遊べる「わんぱくひろばみゅうみゅう」がありあました。

平日は100分、繁忙日は50分入れ替え制で、200円と破格。

とてもお安いため人気のようで、ちょうどういい時間はもう売り切れで遊べませんでした。今度は早めに券を購入して遊びたいです。

 

今回の旅行は全部の施設がアクアマリンふくしまの近くにあって、移動がとても楽でした。次こそはハワイアンズにリベンジしたいので、帰りにまた寄りたなと思っています。