働くママの子育てと家計管理

5歳の男の子を育てる時短ワーママが、子育てや家事、家計管理等でやってみてよかったことを発信するブログ

4歳男の子が結婚式にお呼ばれ。静かにさせるための工夫と成功したこと・失敗したこと

結婚式のイメージ画像

こんにちは。ワーママのmokaraです。

先日夫の親族の結婚式があり、4歳の息子も呼んでもらうことになってしまい、家族で参加しました。

 

3歳のときに参加した葬式では全く静かにできず、かなり苦労したので、騒いで新婦さんに恨まれないよう必死に準備しました。

 

親族紹介から挙式・披露宴と長丁場だったので、大変だったのですが、静かにさせるためにやった工夫とその結果をまとめたいと思います。 

4歳さんと結婚式で成功したこと

事前準備

1週間前から結婚式当日の一日の流れと、大切な式なので、静かにしていなければいけないという話をしました。あまり返事もしてくれないので、分かっているのか不安になり、前日には最後まで静かにしていたらケーキがもらえるという話も付け加えました。行きの電車でも「静かにしなくていいときはママが教えるから、それまではずっと静かにしていてね」としつこく繰り返しました。

あまり効果があると思っていなかったのですが、意外と功を奏しました

当日、息子が「静かにしなきゃいけないんだよね〜」「今お話してもいい?」と言っていたり、話すときは小さい声でした。 4歳になるとそれなりに静かにしなくてはいけないのだと理解できるようです。3歳の時は事前に説明をしても騒いで中座したりしたので、成長を感じました。

 おもちゃ

 最近ハマっている折り紙や、はじめて遊ぶロンボスというおもちゃをずっとやっていました。

披露宴が長いのに加え、全然ご飯を食べず時間を持て余しそうだったので、好きなおもちゃと目新しいおもちゃなど色々持って行って良かったです。

 

4歳さんと結婚式で失敗したこと

ビーズのおもちゃ

息子はキラキラしたものが好きなので、100均で売っているビーズでブレスレットをつくるセットを持っていきました。披露宴の最中にやっていたのですが、はじめは集中してやっていたので、「しめしめ、これでママもごはんが食べられる」と思ってやらせておいたら結んでいたビーズの紐がほどけたのかぶちまけました・・・。しかも2回。

親切な人たちがビーズ拾ってくれましたが、大迷惑でした。

息子は親戚の子にブレスレットをプレゼントできて満足だったようです。

ちらばるおもちゃは持って行ってはいけません。

挙式中

初めてのチャペルで興味津々。

席の一番バージンロードに近い所に陣取り、きょろきょろきょろきょろ

イスについているリボンをちぎってバージンロードにダイブするのではないかとヒヤヒヤしました。

花嫁さんが登場するときにはイスの上に膝立ちになって見ていたり(他の子達もやっていたので、みんな見たいのだと思われます)、大きな声を出すことは無かったけれど、せめて始まる前にずっと座っているように言えばよかった・・・

挙式が一番静かにしていなければいけなかったので、挙式の説明をもう少し詳しく事前にしておけば、その場で質問ぜめにあわなくて済んだかもとおもいました。

 

その他失敗したこと

ジュース飲み過ぎでご飯が食べられなかった 

 親族紹介の前や挙式前、乾杯とちょこちょこジュースをだされ、ご機嫌でごくごく飲んでいたせいでほとんどご飯に手をつけませんでした。 

意外と出番がなかったおやつ

長丁場だったので、おやつをたくさん持って行ったのですが、一番はじめにみんなが集まるまで待っている間他の親戚の子とおやつ交換をしたくらいでした。

親族紹介・挙式中は食べ物を食べられる雰囲気ではなく、披露宴のときにはジュースの飲みすぎておなかいっぱいになっていたため、ほとんど食べませんでした。

 かさばって邪魔だったので、少なめにしておけばよかったです。

 

3歳のときに参加した葬式と比べるとずっとましでした。1歳の差は大きい!でも、やっぱり大変で、できるだけ大人だけで参加したいと強く思いました。