働くママの子育てと家計管理

5歳の男の子を育てる時短ワーママが、子育てや家事、家計管理等でやってみてよかったことを発信するブログ

【mscスプレンディダ】2019年乗船記録②〜食事の時間で揉める〜

mscスプレンディダの夜の写真

 

こんにちは。mokaraです。 

mscスプレンディダの乗船記録の続きです。

今回は食事の時間で揉めた話です。

 

夕食の時間について、メインダイニングは1回目(17:30〜)と2回目(20:00〜)の2部制になっています。

20:00〜だと子どもが途中で眠くなってしまいそうなので、食事の時間がリクエストできるファンタスティカというクラスで1回目の時間を希望する旨を申し込みをしました。

 
mscスプレンディダ乗船前

旅行会社から予約票が届いて、内容を確認したら、1回目で申し込んだのに2回目の方になっていました。そのため、旅行会社から船会社に連絡してもらい、変えてもらいました。それで安心したら大間違いでした・・・


mscスプレンディダに乗船してから

乗船した日に受け取るカードを確認したらまた2回目の時間が記載されていました。

仕方ないのでレストランに言いに行くと、「間違えたから6階で変えてもらって」というような内容のことを言われたので、変えてくれると思い6階にいくと、予約票の食事の時間はあくまで希望で、カードに記載の時間が確定の時間とのこと。変更できる場合のみ手紙を部屋に入れると言っていました。

旅行の後半になってくるとメインダイニングを利用する人も減ってくるので可能性はあるということでしたが、結局最後まで食事の時間は変わりませんでした。

私たち以外でも何組も食事の時間で揉めていました。 

 

4日目の夜お詫びの手紙とスパークリングワイン、お菓子が届く

4日目の夜、突然ドアがノックされスタッフの人がお詫びの手紙とスパークリングワイン、お菓子を持ってきてくれました。

mscスプレンディダのお詫びのワイン

かなりのワインの本数をワゴンに載せていたので、揉めた人はたくさんいたようです。

結局最後の日まで変更してもらうことはできませんでした。 

 

 

夜もビュッフェは混雑していたので、メインダイニングを利用しない人は多かったのではないかなと思います。特に子連れだとコース料理なので時間がかかるし、利用しにくいと思います。私達は、すごく美味しいという訳でもないし、遅い時間にわざわざメインダイニングに行くより、ビュッフェでいいやと思い、10日間の旅行中、メインダイニングは結局2回しか利用しませんでした。

 

旅行に行く前から揉めていた食事の時間。食事の時間以外にも外国船だからか色々不備があり、しっかりした対応をしてほしい人にはmscスプレンディダ は向いていないかもしれません。

 

続きはこちら👇

www.mokara.work