働くママの子育てと家計管理

5歳の男の子を育てる時短ワーママが、子育てや家事、家計管理等でやってみてよかったことを発信するブログ

【mscスプレンディダ】2019年乗船記録①

こんにちは。mokaraです。

GWはmscスプレンディダという船でクルーズ旅行に出掛けました。

過去に旅行された方々のブログ等が参考になったのですが、mscスプレンディダの情報が少ないので、今後旅行される方の参考になるような情報を記載したいと思います。

 

 

mscスプレンディダの部屋

窓付きの部屋にしました。

大人2人、子ども(3歳)1人で使用しました。

上の段は簡易ベッドになっていました。

mscスプレンディダの船内

 

収納

十分ありました。

ハンガーが少なめなので、持っていくと何かと便利だと思いました。

mscスプレンディダのクローゼット

 

お風呂

バスタブがなくシャワーだけです。

もっと高級なお部屋だとバスタブがつくようです。

リンスインシャンプーとボディソープがついていました。

mscスプレンディダのシャワー

 

アメニティ

シャワーキャップとソーイングセットしかありませんでした。

mscスプレンディダのアメニティ

歯ブラシを忘れたので船で買ったら3ドルくらいかかりました。。。

最終日にベッドの下に落としたおもちゃを取ろうとしたら、次の航海用と思われるタオルやスリッパや石けん等が入ったビニール袋がありました。ツアーによってアメニティの充実度が変わるのかもしれません。

 

mscスプレンディダの食事

他の方のブログ等に「おいしくない」と書いてあるのをいくつか見つけたのであまり期待していなかったのですが・・・

メインレストランはしょっぱいです。そして時間がかかります。

mscスプレンディダの食事

 

スタッフの方は親切で、なかなか食事の時間が終わらず飽きてしまった子供にナプキンで鳥やねずみ等を作ってくれたりしました。

なぜか最後の日だけキッズメニューがありました。

mscスプレンディダのメインダイニングのキッズメニュー

ビュッフェは毎日同じような品揃えで途中から飽きてきます。食事時の時間は混んでいて席を探すのが大変でした。

一応、和食もありました。ピザが生地から作っていて、美味しかったです。

バーに別料金のジェラートが売っているのですが、ジェラートも美味しかったです。

 

残念ながら、噂通り食事はあまり期待しない方がいいと思います。

 

設備

洗濯機

洗濯機はありません。船のランドリーサービスにお願いするか、自分で洗濯して部屋に干します。

ベランダのある部屋だとベランダに干せるようですが、今回泊った部屋はベランダないへやだったので、部屋に干したので生活感が出ていました・・・。 

キッズコーナー

3歳までの赤ちゃんのコーナーと、3歳以上のキッズクラブ(託児ルーム)、ティーンのコーナーがありました。

キッズは子供が嫌がったので利用しなかったのですが、最終日にキッズショーという子供向けのショーがあり、ショーの最後にキッズクラブを利用した子供達が舞台に上がってみんなで踊っていて楽しそうでした。

 ティーンのコーナーはちょっとゲームがあっただけで、もう少し何か置いてあげればいいのに・・・と思いました。

 

プログラム

以前ディズニークルーズ ラインという別の船にのったことがあるのですが、そのときは周りきれないくらいたくさんイベントがあったので、それと比べるとあまり充実していない印象でした。

mscスプレンディダのプログラム

 

mscスプレンディダの船内の営業時間

 

服装

カジュアル船なので夜でもジーパンにサンダルのような人も結構いたので、あまり気にしなくてよかったです。

フォーマルナイトの日が2回、ホワイトナイト(ドレスコードが白)の日が1回ありました。

事前にフォーマルナイトが何回あるのか教えてもらえず、困りました。また、ホワイトナイトがあるということも教えてもらえておらず、他の人のブログ等をみて、私たちは念のため白い服を持って行ったので白い服を着ましたが、白い服でない人の方が多かったです。

 

困ったこと

①2日目までレセプションに電話が繋がらない

初日はわからないことだらけだったので、レセプションに電話してみましたが、全然繋がりませんでした。きっとみんな電話をかけていたのだと思います。3日目にやっと繋がりました。

②何が無料で何が有料なのかわからない

オールインクルーシブといいながら、食べ物も一部有料だったりして何が無料で何が有料なのかわからず困りました。

ルームサービスは朝食以外有料でした。

②日本人スタッフが船のことを理解していない

日本人スタッフが複数乗船していましたが、今回のクルーズのために雇用された通訳さんのような方ばかりで、船のことを全然理解しておらず、困りました。メインの施設のの場所を聞いてもわかないような状態でした。外国人スタッフも自分の持ち場のことしかわからないようで、誰に聞いたらいいかわからず困ったことが複数回ありました。

 

mscスプレンディダの寄港地

下船に時間がかかります。GW中の旅行でおそらく満席だったこともあり、下船時間の前から長蛇の列ができていました。

「下船時間まで並ばずに部屋等でおくつろぎください」とアナウンスが何度か流れていましたが、いつも時間前から行列になっていました。

また、GWだったので、他にも複数の船が停泊していたのですが、mscスプレンディダはいつも街から遠い港だったり、街から遠い停泊位置で、港から観光地までの移動が大変でした。

 

寄港地によってはシャトルバスがでていました。

大阪:シャトルバスなし 海遊館の近くの港で、最寄り駅まで歩けました

台湾(基隆):基隆駅までの無料シャトルバスあり

沖縄(那覇):シャトルバスなし タクシーが充実しているのでタクシーに乗って出掛ける人が多いようでした。国際通りまで1000円ちょっとでした。帰りにタクシーに「那覇港までお願いします」と伝えたらフェリー乗り場に連れて行かれました。クルーズ船の港は地元では「新港」と呼んでいるそうです。

鹿児島(マリンポート鹿児島):ドルフィンポートまでの有料シャトルバスあり(大人往復17ドル、子供往復14.5ドル)

マリンポート鹿児島はなにもない所で、市街地まで車で30分位かかります。タクシーも少ないです。シャトルバスが割高だしドルフィンポートから目的地までまたタクシーに乗るのが面倒で、私達はタクシーの列に並んでいたのですが、全然タクシーがこないので結局シャトルバスに乗りました。あまりにタクシーがこないので、歩いて最寄り駅に行った人も結構いたのですが、最寄り駅まで徒歩で30分近くかかるので、体力に自信の無い人や子連れの方にはシャトルバスがおススメです。

 

 mscスプレンディダのまとめ

 船の旅行は目的地まで運んでくれるし、船で移動しているときは渋滞もないし、荷物も最終日までまとめなくて良いので、車で旅行するよりずっと楽でした。

また、GWだとどこも高額な旅費になりますが、比較的リーズナブルだったと思います。色々不満もありましたが、また長い休みがあったら違う船で出掛けたいなと思いました。

 

👇続きはこちら👇

www.mokara.work