働くママの子育てと家計管理

5歳の男の子を育てる時短ワーママが、子育てや家事、家計管理等でやってみてよかったことを発信するブログ

子連れで国立科学博物館附属自然教育園。都会で自然に触れる

こんにちは。mokaraです。

森に行くとストレスが緩和されるときいて、3歳の息子を連れて目黒にある国立科学博物館附属自然教育園に行きました。あまり期待していなかったのですが、都会にあるのにまさに「森」で予想外によかったので紹介します。

 

f:id:mokara:20190409220241j:image

 

料金

大人:310円

高校生以下:無料

国立科学博物館のリピーターズパスがあると無料で入れます。

 

国立科学博物館附属自然教育園の園内の様子

園内を歩いていると東京都とは思えないような景色が広がっていました。

木が生い茂っていてビルが見えないところも多く、ここ本当に東京⁉︎と思いました。 

 

野鳥の声も聞こえてきて、癒されました。カラスもたくさんいましたが・・・

多種多様な春の花も咲いていました。

f:id:mokara:20190409220656j:image

 

子供は虫や蛇などを探していたのですが、見つかりませんでした。花にはあまり興味がなく紹介してもイマイチな反応でしたが、池に生き物がいるかや普通の松ぼっくりの3倍くらいある大きな松ぼっくりに興味津々のようでした。

 

園内をずっと歩いたので、子供も私もよい運動になったと思います。

森がストレスに効果があったのかはよくわかりませんでした。

 

東京にいながら森を感じられるので、また行きたいなと思いました。