働くママの子育てと家計管理

5歳の男の子を育てる時短ワーママが、子育てや家事、家計管理等でやってみてよかったことを発信するブログ

3歳でもできた!アイロンビーズで集中力UP

こんにちは。mokaraです。

保育園のイベントでお姉さんからアイロンビーズをもらい、自分もやりたくなってしまった息子。

「買ってあげる」と安請け合いしたものの、対象年齢が5歳以上で、口コミをみても息子より大きい女の子がやっている感じだったので、できるか心配だったのですが、意外とできるようになりました。アイロンビーズをやったことで、集中力がつき、指先が器用になったので、今日は3歳さんでもアイロンビーズができた話を紹介します。

女の子っぽいかなと思ったのですが、ネットに新幹線や恐竜の作り方も乗っていて、男の子でも楽しめます!(まだ自分では作れませんが)

 

「子どもの頃アイロンビーズが欲しかった」という私の妹がはじめての人向けのセットをプレゼントしてくれました。 妹はお友達のおうちでやらせてもらっていたそうで、妹が恐竜や新幹線や魚など息子が好きなものを作ってくれて、息子は大興奮!

 

3歳の息子がアイロンビーズを作れるようになるまで

息子はというと、1時間くらい大人が作っているのをじっとみていました。やっぱりできないか・・・と思っていたのですが、妹が帰った途端に作りだしました。

見て学んでいたのかもしれません

初めは大きく作れなくて、小さい虫みたいな作品(本人は恐竜と主張していた)を作っていました。

f:id:mokara:20190318151655j:image

 

1ヶ月位でプレートいっぱいの大きい作品が作れるようになりました。

f:id:mokara:20190317144841j:image

最近は色を気にするようになりました。

 

作品を作っている間はもちろんのこと、アイロン台に運ぶときも集中して運んでいます。初めのうちはアイロン台に運ぶときやアイロン台に置くときに失敗してバラバラになって作り直しということが多々ありました。

壊れてやり直しになり、ぐずったりすることもありましたが、「また作ればいい」と前向きに作り直すことができるようになり、忍耐力もついたと思います。

 

 

アイロンビーズの難点

・片付けても片付けてもビーズが床に転がっている

ちゃんと片付けているはずなのに、床にビーズが転がっていて、踏むと地味に痛いです。

・アイロンは大人がいないとできないので1人でやらせられない

できれば家事をやっている間に1人で遊んでいて欲しいのですが、さすがにアイロンをやらせるわけにもいかず、「ママみて」攻撃もあり一緒にやっています。

・時間がかかる

最近はプレートいっぱいに作れるようになったので、1つ作るのに30分位かかったりするので、平日の夜にやり始めると寝るのが遅くなるので、少し困っています。

・小さい子がいる場合は誤飲が心配

 我が家は兄弟がいないのでいいですが、ビーズがいつのまにか床に転がっていたりするので、小さい子がいる場合はやらせられなかっただろうなと思いました。

 

器用になるし、集中力がつくので、男の子にもおすすめです。

 

その後の様子

4歳になってから

プレートを押さえていてあげれば、お手本通りに作れるようになりました。

また、途中で崩れてきてしまっても、「直せばいいよ」と癇癪を起こしたりもせず、前向きに作業できるようになりました。

すぐ飽きてしまうおもちゃも多い中、今も現役で楽しんでいます。