働くママの子育てと家計管理

5歳の男の子を育てる時短ワーママが、子育てや家事、家計管理等でやってみてよかったことを発信するブログ

3歳さんにおすすめ恐竜絵本6冊

こんにち。mokaraです。

 

我が家では寝る前に数冊の絵本を読んでいます。

3歳の息子は恐竜が大好きなので、恐竜の絵本ばかり読んでいます。今日は、3歳さんにおすすめの恐竜の絵本を紹介します。

  

 

はずかしがりやのきょうりゅうクランチ あいさつのえほん /早川書房/シロッコ・ダンラップ
 
by カエレバ

 

クランチという恐竜のお話で、子どもがクランチに「こんにちは」と挨拶したり、参加型?の絵本です。

最後はクランチが眠くなって、クランチが眠れるように「横になっておやすみって言ってあげて」のような描写があり、眠る体制になれるので、寝る前の読み聞かせの最後の本におすすめです。

 

恐竜トリケラトプスときけんな谷 ラプトル軍団と戦う巻 /小峰書店/黒川光広
 
by カエレバ

 

トリケラトプスのリトルホーンの冒険のお話です。シリーズ物で、リトルホーンがだんだんとたくましくなっていきます。息子はこのシリーズが大好きで、時々リトルホーンになりきって遊んでいます。そのため、ティラノサウルスなどの肉食恐竜より草食恐竜の方が好きなようです。

 

きょうりゅうたちのいただきます /小峰書店/ジェ-ン・ヨ-レン
 
by カエレバ

子供を恐竜にみたてたお話です。前半は食事をするときの悪い例で、後半にいい子でごはんを食べるシーンになります。息子は悪い例のところが楽しいようで、笑って聞いています。恐竜が結構リアルです。

シリーズ物で、風邪を引いたり、おやすみなさいだったりと楽しめます。

 

うまれるようまれるよ /アリス館/かさいまり
 
by カエレバ

 

恐竜のたまごがうまれるので、もりの動物たちがみんな集まってきて、卵がかえるのを見守る話です。可愛いイラストで、お話もほっこりする感じで、恐竜の絵本だと男の子向けだからか戦ったり食べられそうになったりするものが多い中で、とても平和です。シリーズ物で続きがあります。

 

おまえうまそうだな /ポプラ社/宮西達也

 
by カエレバ

ティラノサウルスが食べようとした草食恐竜の子供に父親に間違えられ、そのまま育てる話です。絵は豪快なテイストですが、最後のお別れの時は読み手が泣きそうになってしまうお話です。

息子はママとバイバイしなくてはいけない日が来るのかと心配していました。

こちらもシリーズ物です。

 

あしにょきにょきときょうりゅう /岩崎書店/深見春夫

 
by カエレバ

おじさんの足がにょきにょき伸びて、恐竜の世界に行って恐竜と交流する話。

息子は恐竜の世界に行ってみたいそうで、楽しそうに聞いていました。

足が伸びて冒険するところが面白いようです。

 

 

以上、おすすめ恐竜絵本でした。